ホームページ公開直後にアクセスを急加速させる10の施策

WEBコンサルタント
澤木 光一

さて、今回はホームページの公開直後に必ずやっておかなければならない、イマドキの施策や設定についてご紹介していきたいと思います。途中、作ってもらったWeb製作会社さんに手伝ってもらわなければならない箇所が出てくる場合もありますので、その時は担当の方と相談しながら進めていただければと思います。

今回の作業だけやっておけば、あとは安心して更新作業に取り組むことができます。公開直後でホッとしているところではあるかもしれませんが、今後の為にあと一息頑張っていきましょう。それでは、どうぞ!

ホームページ公開直後に初めて気付く現実とは?

ホームページを公開しても何もしなければお客さんは来てくれません。実はこの事実をご存知無い方が非常に多く、公開直後から勝手にアクセスが来て、問い合わせメールや電話がじゃんじゃん鳴ると思ってる方も今だに多くいらっしゃいます。そのため、公開直後にアクセスが全く来ないということはよくある話で、作ってもらったWeb製作会社に疑問を持つ方は少なくないのです。

しかし、少し考えてみれば分かることですが、ホームページというのはGoogleやYahoo!から検索されることで、初めて検索結果に表示されサイトにアクセスが流れ込んできます。つまり、GoogleやYahoo!の施策を怠っている限り、アクセスは永遠に来ないと言い換えることもできます

すると、頑張って更新していたとしても、アクセスを呼び込んでくるための根底の施策を済ませていない事になってしまい、思うようにアクセスが集まらないというリスクが発生してしまいます。また、これらの設定はWeb製作会社では対応しない事も珍しくありませんので、公開したらまずしっかりと確認しておいたほうが良いでしょう。もし、難しく感じるようであれば作成していただいた制作会社さんに確認されるか、本記事の下部にあるコメント部分からご質問ください。

それでは、実態をご説明したところで今回の本題に入っていきたいと思います。

サイト運営に成功している企業は全部やってます!

これからご紹介していく内容はホームページを運営して成功している企業であれば、どれも必ず実施しているものばかりです。逆を言えば、これらの作業を実施しなければホームページ運営が高い確率で失敗に終わるということもありえるのです。専門的なことばかりですので、分からない言葉や手順など発生すると思いますが、諦めず最後まで対応するようにしましょう。

既にいくつか対応している方は何か不足している点はないかという視点で見ていただければ、より有効な施策が見つかるかもしれないので参考にしてみてください。

あなたも日々の業務で忙しいかと思いますので、重要な施策のみ選定していますので、余すこと無く対応されることをオススメします

アクセスを加速させる10の施策

それでは実際にホームページ公開直後にアクセスを加速させたい人のために、各施策をご紹介していきたいと思います。全部実施する必要は必ずしもありませんが、1度作業をしっかりやっておけば効果が持続的に長続きするものを中心にまとめました。長い目でみれば結果的に、効率的に運用ができるようになるものばかりであり、かつ無料で出来るものをご紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。

また、ご存知無い方のために説明しておきますが、ネット上では「URL(ユー・アール・エル)」といって「https://ichinen.netfix.co.jp」のようにホームページのアドレスを掲載することで、そこをクリックしてお客さんが流れてきます。全てはこの「URL」を明示することで、ホームページがあるんだと認識してもらうことができますので憶えておいて下さい。

「Google Search Console」の登録

Google Search Console(グーグル・サーチ・コンソール)」とは監視や管理ができる無料ツールです。SEO施策を考えているのであれば特に有効です。世界最大の検索エンジン会社であるGoogleから自社のホームページにお客さんを連れてこさせたいのであれば必ず登録しておきましょう。

合わせて「Sitemap.xml(サイトマップ・エックス・エム・エル)」といってホームページの更新情報をまとめたデータがあります。しかし、これはWeb製作会社さんに用意してもらえることは少ないので、用意できないか確認するようにしましょう。このデータを「Google Search Console」で1度だけ登録しておくことで、ホームページが更新されたという通知を毎回Googleに知らせることができるようになります。これはGoogleの検索結果に常に最新の情報を掲載してもらうためには必須の施策と言えますので、ぜひこちらも合わせて登録しておきましょう。

「Googleアナリティクス」の登録&タグ設置

Googleアナリティクス」とはGoogle社が運営するアクセス解析ツールです。アクセス解析はホームページを運営していく上で全ての始まりといっても過言ではありません。こちらはWeb製作会社の方で設置してもらえることも多いですが、必ず自分でも設置済みか、また、正常にアクセスは計測できているかを一度確認しておきましょう

アクセス解析のデータさえ溜めておけば、マーケティングやサイト改善する際に大変参考になりますので必ずデータが貯正常に取れているか確認しておきましょう。

「Googleマイビジネス」の登録

Googleマイビジネス」は店舗型のビジネスをされている方であれば必ず登録しておきましょう。無料でGoogleマップ上に掲載されるようになり、また各種Google系のサービスでの露出が増えるようになります。Googleの検索結果では店舗の営業時間や、アクセス情報、込んでいる時間帯なども掲載されるようになりますので、お客様が店舗までスムーズに来てくれるようになります。お客様が訪れる前に検索してもらえれば、込んでいる時間帯を避けたり、営業中か閉店中などの情報も確認できるようになり、結果、満足度や売上も向上しますのでマストで登録しておきましょう。

「User Heat」登録&タグ設置

User Heat(ユーザー・ヒート)」は月間30万PVまで無料で使うことができる、「ヒートマップ」というツールです。これを設置しておくことでサーモグラフィのように、ユーザーが画面内のどこを重点的に見ているか分かるようになります。サーモグラフィと同じように重点的にみられている部分ほど赤くなります。つまり、よく見られている箇所に売上の高い商品へのバナー画像を設置したり、より使いやすいように配置を変えたりなど、改善する際の参考にすることができます

「Bing」にURL登録

ご存知Windowsを作っているMicrosoftが運営している検索エンジンサイトが「Bing」です。URLを入れるだけで検索エンジンに登録することができます。次回から検索エンジンが何か更新しているページはないかと調査に来てくれるようになりますので、「自分のサイトを Bing に登録する」ページからさらっと登録だけしておきましょう。

SNSアカウントにURL追加

もし自社でfacebookやtwitterなど、何かしらのSNSアカウントを運用されているのであれば、紹介欄にホームページのアドレスを入れて、合わせて告知もすると良いでしょう。自社の「ホームページを立ち上げました!」とか、「リニューアルしました!」など出来る限り告知するようにしましょう。以外と周りは気づいていないので、能動的にアピールすることが重要です

ポータルサイトに登録

実は見込み客として購買意欲が高く、売上につながりやすいお客さんがたくさん集まるのがポータルサイトです。運営会社が広告を打つなどして力を入れて運営しているサイトも非常に多いため、自社の業界で運営されているポータルサイトにはなるべく多く登録するようにしましょう。有料のサイトもありますが、無料で掲載してくれるポータルサイトも結構多いので、初期段階で売上に繋がるお客さんを集めるには非常に有効な手段です

新しい名刺を作成

Freebie - Business Card Mockup In Binder Clip by GraphBerry

新しい名刺を作る際には必ずホームページのURLを入れるようにしましょう。自社のWebサイトでアピールする商品やサービスなど、一言合わせて入れるのも良いですね。

メールの署名欄に追加

これは簡単にできますね。既に信用が構築されている顧客や取引先に対して、ホームページのURLを追加してアピールするようにしましょう。労力もさほどかからず情報を無償でアピールできるため、必ず入れるようにしましょう。

メルマガやLINE@への登録用フォームの設置

ホームページから見込客を獲得していくためのフォームを設置しましょう。顧客リストはインターネット上でプロモーションしていく上で最も大事なものです。アクセスしてきてくれたユーザに、次回こちらからアプローチするためには必ず必要なモノになるので、簡単なものでも構わないので必ず設置するようにしましょう。

どのように登録して運営されているのかイメージできない方は、ぜひIT一年生へ登録してみてください。一連の流れが分かり、何をどういう順番で用意しなければいけないのか具体的に分かるようになります。人間はイメージできないものは作り出すことができないので、登録して何をどのように運営しているのか意識しながらIT一年生からの発信を受けてみて下さい。

WEBコンサルタント
澤木 光一
今回はホームページ公開直後にこれさえやっておけばということをまとめました。運営を始め方てすぐの方は分からないことばかりで早速諦めてしまうポイントでもあります。

しかし、それは本当にもったいないことです!すぐに諦めてしまっては何事も成果がでないのは明白です。ですから、もし途中で挫折してしまいそうになったら、このページの下部にある「コメント欄」か、画面右上の「お問い合わせ」ページからお気軽にご連絡ください^_^

ぜひ、一緒に課題を解決していきましょう!

友人・知人のアナログ経営者にも参考になるかも?!

IT一年生 公式メールマガジンのご登録はこちら

【メルマガ特典】
あなたのスマホ代が月々2,000円になる方法を
無料プレゼント

「IT一年生 公式メルマガ」では「ITコンサルタント 澤木 光一」が、ITに関するさらに踏み込んだ具体事例や研究結果など、あなたの仕事や生活に役立つ情報のみをお伝えしています。

ご購読者の方にはホームページやSNSを通して、お客さんを集めたり、ITを活用して業務を自動化したり、ネット広告の仕組みを導入して売上をアップできるようになる方法など、様々なアドバイスをお伝えしています。

また、ご質問にもお答えしておりますので、ぜひご登録ください!

今ならご登録いただくと限定特典として、「あなたのスマホ代が月々2,000円になる方法」をプレゼントしています。

日本国内でスマートフォンを持っている方であれば、誰でもお得になる方法です。また、海外出張などされる方にも、ぜひご利用されたほうが良い方法です。

購読解除はいつでもできますので、ぜひこの機会にご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です