【Thunderbolt Display】SMCリセット & PRAMクリアの手順

Thunderbolt Display SMCリセット PRAMクリア

Thunderbolt Displayの「SMCリセット & PRAMクリア」をまず試そう!

Thunderbolt Displayに不具合が起こった場合、まずはじめに確認したいのが今回ご紹介する「SMCリセット & PRAMクリア」です。

AppleのThunderbolt Displayは、さまざまな理由で、接続したMacの映像を写したり、USB周辺機器、LANケーブルや、電源自体を入れたりすることができなくなることがあります。

Thunderbolt Display自体の故障を疑う前に、またAppleに連絡する前に、次のトラブルシューティングの手順に従って、Thunderbolt Displayのリセットを試してください。

状況が改善する場合はありますが、もし改善されない場合、本記事の文末に他の確認方法や故障についての参考記事を掲載しておきますのでご覧ください。

「SMCリセット & PRAMクリア」の具体的手順を解説

それでは具体的手順をご紹介します。必ず上から順番に実施してください。

30秒間の電源オフ

  1. MacとThunderbolt Displayの両方をシャットダウンし、少なくとも30秒間AC電源から切断します。
  2. Thunderbolt DisplayのMagSafeケーブルをMacから取り外します。
  3. コードを抜いて、Thunderbolt DisplayをAC電源から外します。
  4. Thunderbolt Displayに接続されているすべてのUSB周辺機器とケーブルをすべて取り外します。
  5. MacとThunderbolt Displayの電源を入れる前に、少なくとも30秒待ってください。

SMCリセットの手順

IntelベースのMacには、Thunderbolt Displayの問題を修正するためにリセットできるシステム管理コントローラー(SMC)があります。これらの手順は、取り外しできないバッテリーを搭載したMacノートブック用です。

  1. Macをシャットダウンします。
  2. MagSafeまたはUSB-C電源アダプターを電源とコンピューターに接続します。
  3. Macの内蔵キーボードで、左側のShift-Control-Optionキーと電源ボタンを同時に押します。
  4. すべてのキーと電源ボタンを同時に離します。
  5. 電源ボタンを押して、Macの電源を入れます。

PRAMクリアの手順

  1. Macをシャットダウンします。
  2. Macの電源を入れます。
  3. 起動音が聞こえたら、すぐに [Command + Option + P + R] のキーを同時に押し続けます。
  4. Macが再起動し、起動音がもう一度聞こえるまでこれらのキーを押し続けます。
  5. 起動音が聞こえ、数秒したらキーを離します。

「SMCリセット & PRAMクリア」でも直らない場合は?

今回ご紹介した方法を試しても、Thunderbolt Displayの不具合が改善されない場合には、ディスプレイ本体のどこかが物理的に故障している可能性があります。

いくつか参考になる記事をご紹介しますので、ぜひ症状の切り分けにご活用ください。

Thunderbolt Displayがブラックアウトして映らない理由

2019.10.28

Thunderbolt Display が認識しないときは純正ケーブルを買え!

2019.11.11

AppleにThunderbolt Displayの修理をお願いしたら…

2019.10.31

友人・知人のアナログ経営者にも参考になるかも?!

IT一年生 公式メールマガジンのご登録はこちら

【メルマガ特典】
あなたのスマホ代が月々2,000円になる方法を
無料プレゼント

「IT一年生 公式メルマガ」では「ITコンサルタント 澤木 光一」が、ITに関するさらに踏み込んだ具体事例や研究結果など、あなたの仕事や生活に役立つ情報のみをお伝えしています。

ご購読者の方にはホームページやSNSを通して、お客さんを集めたり、ITを活用して業務を自動化したり、ネット広告の仕組みを導入して売上をアップできるようになる方法など、様々なアドバイスをお伝えしています。

また、ご質問にもお答えしておりますので、ぜひご登録ください!

今ならご登録いただくと限定特典として、「あなたのスマホ代が月々2,000円になる方法」をプレゼントしています。

日本国内でスマートフォンを持っている方であれば、誰でもお得になる方法です。また、海外出張などされる方にも、ぜひご利用されたほうが良い方法です。

購読解除はいつでもできますので、ぜひこの機会にご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です